论坛风格切换切换到宽版
  • 1909阅读
  • 0回复

[天声人语]2011年10月8日(土)付 [复制链接]

上一主题 下一主题
离线kanone
 

只看楼主 倒序阅读 使用道具 楼主  发表于: 2011-10-08
濁点のあるなしで意味の変わる言葉遊びを先日書いたら、面白いという便りをいくつか頂戴(ちょうだい)した。そこで調子に乗って、まど・みちおさんの「ちがい くらべ」なる詩の一節をご紹介しよう。〈はか しんでからで/ばか いきてるうち〉
前几天的天声人语中,有一篇介绍了浊音的文字游戏,有无浊音符号会改变词语的含义,很多人觉得非常有趣,希望再来几个。今天接着再介绍一下石田道雄的诗集《相近 比较》中的一节。〈坟墓 死后的空间/傻瓜 活着时候的状态〉

▼「はか」はともかく「ばか」はニュアンスの幅が広い。人をけなす言葉、かと思えば人への温かい情愛を包んでも使われる。まどさんのは後者だろう。人間肯定の深い思いが背後にある
暂不说“坟墓”,“傻瓜”一词的含义也是非常广泛的。虽然是贬低人的词,但是想想同时也有一种包含温柔爱意的感觉。石田道雄的诗中的含义就是后者。其实是对人类的深切肯定。

▼スティーブ・ジョブズ氏の語った「馬鹿」にも味わいがあった。亡くなった米アップル社のカリスマ創業者である。6年前、スタンフォード大で卒業生に贈った「馬鹿であり続けよ」(Stay Foolish)の一語は語りぐさだ。何よりもその生涯が、「お利口」では出来ない型破りを成してきた軌跡でもあった
史蒂夫·乔布斯说的“傻瓜”也别有一番趣味。作为美国苹果公司已经去世的魅力创业者,6年前,他送给斯坦福大学毕业生们一句“虚心若愚”成为了经典名言。而且最好的是让他的生涯打破了“不够机灵”的印象。

▼iPod(アイポッド)、iPhone(アイフォーン)をはじめ、業績を連ねれば小欄の字数などたちまち尽きる。ともあれ、この人が「創っては壊し」を繰り返すたびに、世界は好奇心と楽しみを膨らませた
以iPod和iPhone为首,业绩相关的数字瞬间上升。无论如何,这个人还是反复着“创造与销毁”,也让世界的人们充满了好奇心和兴趣。

▼その訃報(ふほう)を、多くの人が、氏が世に出したスマートフォン(多機能携帯電話)で知った。悼む言葉がツイッターで世界中にあふれた。56歳のピリオドは早すぎるが、世界を変えたITの旗手としては、本望ではなかったか
这则讣告,很多人是通过让乔布斯出名的智能手机而看到的。来自各个国家的人们将悼念的话发表在twitter上。56岁结束生命确实过早,但是作为改变世界的IT届代表人物,最后还能通过自己推广的IT媒介被祭奠,可能正是他本人的夙愿。

▼卒業式のスピーチで、ジョブズ氏はこうも語っていた。「自分のハートと直感に従う勇気を持ちなさい」。生と死とを隔てたが、お墓の中からもきっと若い世代を励まし続けるに違いない。
在毕业典礼的演讲上,乔布斯这样说。“最重要的是,拥有追随自己内心与直觉的勇气”。现在虽然生死两相隔,他还是会继续在坟墓中鼓舞年轻一代。




要开心